mainVisual

ABA認定資格制度

ABA

アルミニウム合金材料工場塗装工業会 認定資格
工場塗装管理技術者

 当工業会では日本建築仕上学会編『建築用アルミニウム合金材料 加熱硬化形溶剤系塗装標準仕様書・同解説』および『建築用アルミニウム合金材料 粉体塗装仕様標準指針・同解説』の1章にそれぞれ記載された『塗装管理技術者』に期待されるべき人材を育成すること、そして当技術者を自社に抱える会員の品質管理技術また品質への意識水準の高度化を目指すため、『ABA認定 工場塗装管理技術者』の講習・試験プログラムを策定致しました。以下はその講習の詳細です。

  1. 講習会・試験〔2日間〕
    1日目:講習 9:45~17:00予定
    講義内容(指定テキスト使用)
    資格制度の背景と意義、塗装仕様の確認と塗装材料概論、素地と素地調整、塗装工程の生産管理と検査、関連法規、建築関連の基礎知識、マネジメント 他
    2日目:認定試験
    各試験会場 100分(問題数50問)
    試験は四者択一による穴埋めや正誤問題。テキスト、教材類の持込禁止
  2. 受講資格  次の要件を満たす者

    最終学歴が
    ①大卒以上→3年以上の塗装・素地調整・品質管理・検査・経営等実務経験を有する者
    ②高卒以下→5年以上の塗装・素地調整・品質管理・検査・経営等実務経験を有する者

  3. 教  材  『ABA認定 工場塗装管理技術者 講習会テキスト』
  4. 受講手数料  会員:20,000 円 非会員:30,000 円
    • *宿泊費、交通費は含まれておりません。
    • *振込手数料は受講申請者(振込人)の負担。
    • *昼食はご用意しておりません。各自で持参して頂くなど昼休憩中にお願いします。
  5. 申込要領
    ①必要書類 受講受験しようとする方は、次の書類をご提出ください。
    ア 受講受験申込書
    イ 学歴・実務経験証明書
    ウ 受講受験票
    エ 振替払込受領書
    オ 返信用封筒
    カ 証明写真
    *各書式は下記の各回講習試験要項からご入手ください。
    ②申込方法
    A4サイズ以上の封筒に上記①の必要書類を折らずに封入し、封筒表面に「ABA認定工場塗装管理技術者申込書他書類 在中」と明記し、必ず配達の記録が残る方法(特定記録郵便など)でご郵送ください。
    一企業様で複数の申込書を同一封書でまとめて申し込み頂けますが、クリアファイル等で受験者毎に分けてください。必要書類の発送は受験者毎の送付となります。
  6. 受講・受験票等の送付

    受講および受験の申込をされた方には受講受験資格及び受講手数料入金の確認後、受講者へ「受講・受験票」、「講習会テキスト」等を送付いたします。

  7. 認定証の有効期間

    合格認定日より5年。更新時に別途再講習受講が必要。

  8. その他
    • ①受講資格審査で受講を認められなかった方には、その旨の通知と申込書類および受講手数料から審査手数料(3,000 円)を差し引いた額をご返却いたします。
    • ②受講資格審査後、下記③を除くキャンセルの方で既に「受講・受験票」および「講習会テキスト」を事務局より発送していた場合は受講手数料から審査手数料(3,000 円)とテキストや発送費等の経費(全国一律7,000円)を差し引いた額をご返却いたします。
  9. 問合せ先 アルミニウム合金材料工場塗装工業会 事務局 近藤宛

    〒343-0104 埼玉県北葛飾郡松伏町田島東1-1(㈱マルシン気付)

    TEL:048-993-1116  E-mail:akikondo@kk-marusin.com

【第1回講習試験要項】

注(3/10):当該試験は2月19・20日を当初の講習試験日としておりましたが、緊急事態宣言が終結せず、感染状況の減少の見通しも立たないことより、5月7・8日に再設定をさせていただきました。その為、上記の総合案内などの資料もすべて再設定した日付をベースに変更しておりますので、新たに受験お申し込みをされる方は上記をご使用ください。尚、2月中の試験でお申し込みを頂いた方につきまして5月にそのままスライド受講・受験をする方は再提出の必要はございません。一企業様で受験者が変わる場合もしくはキャンセルする場合や、また、ご不明点がございましたら事務局までご連絡ください。

Topへ↑